小田急百貨店の「手仕事工房展」が明日で終了

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

小田急百貨店では12月7日より開催していた「手仕事工房展」という工芸品の物販フェアが明日の19時で終了します。

現在「お歳暮ギフトセンター」が同じ会場に作られているために過去に行われていたフェアなどと比べるとややこじんまりとしているのですが、どの商品も個性が溢れており、また、手作りならではの温かみのある品物が数多く並べられていました。しかしながら、1つ1つ丁寧に作られたということもあってか10万円以上する衣類なども目立っており、どちらかというとお金に余裕のある高齢者などに向けられた商品などが多い印象でした。

ただ、腕時計やハンドバッグなど、クリスマスプレゼントとして応用(?)できる商品もいくつか販売されているので、クリスマスや忘年会でのプレゼント交換会など、この時期ならではのイベントでお悩みの方は足を運んでみると、何かヒントが得られるかもいいかもしれません。ちなみに、小田急百貨店の公式サイトに掲載されている「オンラインチラシ」には柏ビーズというお店が作った一点物のバッグが掲載されていましたが、こちらの商品は367,500円になるとのことでした。

・手仕事工房展


広告

広告

地域別新着記事