ヒルトピアの「リニューアル工事」がまもなく終了

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

12月に入り、新宿の町並みは完全にクリスマス一色となったのですが、毎年煌びやかな装飾を行っているヒルトピアでは、改装工事のために一部がシートなどで覆われた状態になっております。

この改装工事ではフロア全体に手を加えているらしく、天井から床、階段や看板に至るまで、様々な部分に修復や貼り替えといった作業が行われているようでした。また、各ショップの共有通路だけではなく、地下道への出入り口部分でも少々大掛かりな改装工事が行われており、通路が普段と比べて約半分ほどの狭さになっておりました。大半がシートに覆われていたり、バリケードで中の様子が遮られており、どのような工事が行われているかはあまり確認できませんでしたが、床が一部カーペットから大理石のようなものに変わるなど、はっきりと改装作業が行われた部分もありました。また、ヒルトピア自体の工事は12月中旬までと記載されておりましたが、通路のリニューアルは12月12日まで行うという張り紙が掲載されておりました。

ちなみに、現在ヒルトピアの公式サイトではヒルトピア内で営業を行っている店長らへのインタビューが9月から行われております。普段はなかなか聞く事が出来ない「お店の人の声」を知ることができるので、興味のある方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

特ダネ|ヒルトピア|ヒルトン東京地下ショッピングアーケード街


広告

広告

地域別新着記事