小田急百貨店にルイ・ヴィトンの新店舗が誕生

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

小田急百貨店の入口にある広告スペースなどで告知が何度も行われていたので、ご存知の方も多いかもしれませんが、本日同百貨店内にルイ・ヴィトンの新店舗がオープンしました。

お店の位置は「中央口」と呼ばれる駅に近い方の出入り口にあり、シャネルの正面に位置しています。フロアガイドを見た限りでは、1Fにあるお店の中ではシャネルに続いて2番目に大きく、また、入口に近い所なので遠くからでもお店の位置や様子がわかるようになっています。オープン1日前となる昨日にはオープニングセレモニーが行われており、関係者によるテープカットも行われていたそうです。

お店の雰囲気は(当然ですが)高級感がこれでもかというほどに漂っており、入口には警備員の方が立って警備を行っておりました。新宿と言えば三越アルコットの大きな店舗を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、あと約3か月ほどで三越アルコットそのものが閉店してしまうため、見方を変えてみると今回の新規オープンは店舗の移転という役割も果たしているかもしれません。

ルイ・ヴィトンが小田急新宿店オープン 女性の集客狙う | 2011年12月02日 | Fashionsnap.com


広告

広告

地域別新着記事