ルミネゼロ初の有料イベント 5月8日まで開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ルミネゼロオープンから1カ月以上が経過したルミネゼロでは、同施設初となる有料の演劇イベントが、昨日からゴールデンウイーク終了日の5月8日までの期間にわたって開催されています。

イベントを行うのはマームとジプシーという演劇の団体で、反響があった作品を3つ上演するとのことです。もちろんスケジュールも発表されており、イベント開始日から明日までは「カタチノチガウ」を、5月2日から4日は「あっこのはなし」、そして6日から最終日までは「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」という演目が披露されることになっています。

料金は全て統一されていて、予約で3500円、当日券は4000円です。そのため、全ての演目を見るためには最低でも1万円からになるようです。また、チケットの購入については当日精算のほか、ローソンチケットを介した販売も行なわれているとのことです。

三作同時上演!LUMINE0オープン作品! | マームとジプシー
LUMINE0(ルミネゼロ)|イベント情報


広告

広告

地域別新着記事