新宿テラスシティで冬仕様のライトアップがスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

モザイク通り
ハロウィンの終了とほぼ同時に各地でクリスマス仕様の様々な装飾などが行なわれるようになりましたが、冬の時期(クリスマスの時期)に合わせて行なわれるようになった新宿サザンテラスなどでのライトアップが、昨日からスタートいたしました。

小田急ハルクからモザイク通り、センチュリーサザンタワーまでの長い距離をほぼ一斉にライトアップし始めており、毎年恒例の出し物となった「手を合わせると色が変わるクリスマスツリー」のデジタルサイネージなども用意されています。地元の人間や普段通勤などで使っている方にとってはいつもの光景となっていますが、初日ということもあって様々な所で写真撮影が行なわれ、iPadやスマホを頭より高いところに掲げて撮影している人が目立ちました。また、コミックマーケットが関係しているのかはわかりませんが、ラブライブ!のものと思われるキャラクターのコスプレをして撮影を行っている人達もおり、普段とは違う新宿の一面を見ることができました。

サザンテラスでのライトアップは昨日からですが、新宿パークタワーなどの西新宿の各商業施設などが合同という形で行う「イルミネーションミュージアム」は16日から開催されることになっています。それぞれ終了時期はまちまちで、ライトアップは最長で来年の2月まで開催される予定です。なお、今年はミライナタワーが完成する前の最後のサイトアップということで、無機質で巨大な工事現場と華やかな装飾を一度に見られる「最後のチャンス」にもなっています。

新宿サザンテラス

新宿サザンテラス

モザイク通り

新宿テラスシティイルミネーション’15-’16 | イベントキャンペーン | 新宿テラスシティ | 小田急グループ
西新宿街ぐるみプロジェクト illumination museum 2015 [イルミネーション2015]【Lets】レッツエンジョイ東京


広告

広告

地域別新着記事