ザ・パークハウス 西新宿タワー60の建設現場にあった「けやき坂アートギャラリー」水道管工事などのために撤去

広告

ザ・パークハウス西新宿タワー60一昨年の新宿クリエイターズフェスタに合わせて製作された壁面アートが、水道管移設工事のために撤去されたようで、現在工事現場の南端には簡素なバリケードが代替として設置されています。

外観も整えられてすっかり高層マンションらしいデザインに仕上がってきたザ・パークハウス 西新宿タワー60では、その工事現場を囲むバリケードの一部分にはちょっとした遊び心としてMOT8さんによるアートが描かれていました。かつての商店街の名前を取って「けやき坂アートギャラリー」と名付けられた作品ではありましたが、工事が進んだためという事務的な事情で撤去されることになってしまったようです。

撤去のきっかけになった水道管の移設工事は、マンションの着工予定日と同じ今年の10月31日を予定している上、警備員の方経由で工事現場の方にお話を聞いた限りでは、アートが再びどこかで展示される可能性も低いとのことでした。ちなみに、現在の同マンションの工事スケジュールには「仕上げ工事」という文字が並べられており、別棟などは窓ガラスがはめ込まれていないように見えたりしているものの、着実に着工へ向かっていることを間接的に説明していました。

ザ・パークハウス 西新宿タワー60 完成までの工事中の様子


広告

広告

地域別新着記事