金メダリストも来店 京王百貨店で「大北海道展」の2週目がスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

京王百貨店
伊勢丹では9月9日まで秋の北海道展と題されたフェアが開催されていましたが、京王百貨店では本日から同じく北海道をテーマにしたフェアの第2週目がスタートしました。

大北海道展と題されたこのフェアでは、行きたタラバガニを水槽に展示していたり、魚介類のお弁当を販売するエリアでは海の香りの・ようなものが漂っていたりと、伊勢丹で行われていた物産展とは雰囲気がガラリと変わったものとなっています。京王百貨店のチラシも、2週目のものにはラーメンや海産物、スタミナのつきそうな肉料理のお弁当といった、B級グルメの類の商品が目立つ格好になっています。

もちろん、1週目に引き続きスイーツ類も数多く並んでおり、今週からは京王百貨店初登場となるロールケーキなどが販売されるなどしていした。また、牛乳パンの「王様の工房」では、14日から16日にかけて長野五輪の金メダリストで、商品の開発に携わったという船木和喜選手が来店し、商品をPRすることになっているそうです。

大北海道展 | 京王百貨店 新宿店


広告

広告

地域別新着記事