芸能花伝舎の「芸術体験ひろば」、今年も開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

芸能花伝舎芸能花伝舎では毎年5月に子供を対象に様々な芸能文化に接することができるイベントである「芸術体験ひろば」を開催していますが、今年も5月5日の午前10時から開催される事になりました。

今回もマジック教室やバレリーナ教室、三味線やシンセサイザーの演奏が出来るイベントなどが用意されており、子供たちにとっては自分の体や頭をフルに使って思う存分遊べる企画が目白押しになっています。一部のイベントについては今回も事前の応募が24日までに必要になっており、サイトの投稿フォームやメール経由で応募する方法の説明書きも行われています。

今回は東日本大震災のチャリティーイベントの一環で行われていたバザーが「日韓合同バザー」という名前に変更され、韓国からの商品なども販売されるようです。が、内容自体は震災のチャリティーバザーとあまり変わっておらず、売上が日本赤十字社と、被災地で文化活動の支援を行う「ARC≻T」という団体へと寄付される事になっています。なお、バザー以外にも韓国の民族衣装であるチマチョゴリを着用するというイベントなども開催されるとのことです。

・芸術体験ひろば | 芸能花伝舎
日本演出者協会


広告

広告

地域別新着記事