新宿駅西口で「ふれあいバザール」を開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿駅の地下にあるイベントコーナーでは、12月8日と9日の2日間にわたって「第6回 ふれあいバザール」が開催されます。

今回のふれあいバザールでは「がんばろう日本」という副題が付けられており、東北からの商品も販売されることになっているようです。また、手芸作品や写真など、障害を持っている人々が作り上げた様々な作品を展示する「障害者作品展」も開催されることになっています。同コーナーでは障害者、高齢者の疑似体験コーナーも設けられており、自らの体で普段あまり知ることがない障害を背負った世界を体験できるようになっています。

両日ともにふれあいバザールは午前10時30分から午後7時まで、障害者作品展は午前10時半から午後8時まで、障害・高齢者疑似体験コーナーは午前10時半から午後5時までと、それぞれスタートの時間は一緒ですが、イベントが終了する時間はそれぞれ違っているため、イベントに来られる方はご注意くださいませ。


広告

広告

地域別新着記事