西新宿1丁目の旧青梅街道沿いに建っている小規模商業ビルだった「キクマサビル」が解体されるまでの様子です。

かつては白木屋や笑笑、くろ○、目利きの銀次といった店舗が営業を行う「モンテローザのビル」状態でしたが、建物の老朽化などを受けての退店に新型コロナウイルスの影響が重なり、解体工事が始まるまでの1年以上にわたって、廃墟のような状態でそびえたったままになっていました。

広告



2021年7月24日

西新宿1丁目キクマサビル解体工事西新宿1丁目キクマサビル解体工事

広告