「改元詐欺」の舞台になった私設私書箱 管理していた会社役員を逮捕(TBSより)


永谷リヴェール元号が変わることに関連し、キャッシュカードやカードの暗証番号を送るよう指示する改元詐欺が、西新宿4丁目の私書箱を通じて行われていることをお伝えしましたが、この私書箱を管理していた男が昨日逮捕されました。

逮捕された岡田真和容疑者は、暗証番号を記入させた書類、キャッシュカードを自らの元へ送付するよう指示し、それらをだまし取った疑いがかけられています。一部では岡田容疑者の肩書きを会社役員と記していましたが、名前を検索すると新宿アイランドタワーに本社を置く「シアル株式会社」という会社の代表取締役に、同名の人物の名前が記載されています。ただ、アイランドタワー内にある会社案内のボードに「シアル」は存在しておらず、あるフロアに存在するレンタルオフィスを住所として紹介していた可能性があります。

連絡先の電話番号を検索してみると、風俗店などのサイトが並ぶ中に1件だけ「私書箱・電話転送サービス」のサイトがヒットしています。ただ、こちらのサイトには代表者の名前が書かれていなかった上に、住所も「新宿区新宿」という曖昧な表記になっていました。テレビ朝日では、改元詐欺で被害に遭いかけた方の家族に改めて取材を行っており、私書箱の人が容疑者だとは思わなかったなどと語っています。なお、岡本容疑者自身は今回の件について認否を明らかにしていないとのことです。

シアル株式会社
私書箱・電話転送 サービス/新宿・イージーポスト
「改元詐欺」で男逮捕、JNNの取材に関与否定 TBS NEWS
けやきヒルズ 担当弁護士がゴーン被告“変装保釈”の真相を告白「彼の名声に泥を」 | 【AbemaTV】国内最大の無料インターネットテレビ局

広告