ハイアットリージェンシー東京で「日本ワインフェア」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ハイアットリージェンシー東京で営業を行っているレストランの1つである「おんぼらあと」では、現在日本産の素材を集めて作られたワインを販売・提供する「日本ワインフェア」というフェアが行われています。

このフェアでは、山梨県や青森県で生まれたブドウを材料にしてつくられた(と思われる)ワインが販売されることになっているそうで、「山梨甲州スパークリング」「ももいろメルロー」「甲州グリ・ド・グリ」「津軽シャルドネ」「山梨ベリーA」「メルロー&カベルネソーヴィニョン」という6種類のワインが提供されるそうです。それぞれグラスとボトルでの注文が可能で、グラスは1杯平均で1000円前後、ボトルは安くて4000円から、最も高額で7000円になるそうです。

日本産のワインと和食という、日本づくしの料理を味わうことができるこのフェアは、今月いっぱいで終了となるそうなので、気になる方は予約状況などをお店に確認してみてはいかがでしょうか。

・日本ワインフェア


広告

広告

地域別新着記事