伊勢丹百貨店で「夏の大九州展」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

8月に入ってから休館日が設けられるようになり、昨日を除いて毎週火曜日だけ周辺が少しだけ静まり返るようになった伊勢丹ですが、その伊勢丹では、九州で人気のある商品などが販売される夏の大九州展が22日まで行われています。

今回のフェアではいつも以上に食べ物に力が入っているようで(?)初めて出店する人気・話題のお店もいくつかあるようです。イートインだけでもラーメンからお寿司、ハンバーグ、チーズケーキ、「クールジャンゴー」など、数多くの商品が販売されております。が、どれも各日個数限定の商品となっていますので、お昼の間までにいかないと売切れになってしまう商品も出てくるかもしれません。また、イートイン以外では長崎から佐世保バーガーや様々な種類の焼酎が販売されることになっています。

もちろん食べ物だけではなく、今回も工芸品などがいくつか紹介されているそうで、包丁やまな板のような料理道具や「長崎育ち」と命名されているシャンプー・石鹸などが販売されています。他にもダイニングテーブルセットのような大型家具や10万円を超える高価なネックレス、1点限定の帯(12万円)などが販売されており、小さいお子さんからご年配の方に至るまで、様々な人を対象にしたフェアになっております。

・夏の大九州展: 新宿店


広告

広告

地域別新着記事