幸福の科学が製作した映画「仏陀再誕」のポスターが新宿駅に

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

仏陀再誕先々月の総選挙で1議席も獲得していない野党としては桁違いの人数の候補者を擁立するなどして、メディアでは半ばタブー気味の扱いを受けながらも多くの話題を集めた幸福実現党ですが、その支持母体である幸福の科学製作の映画「仏陀再誕」が、新宿駅の数カ所に貼り付けられていました。

この映画はポケットモンスター、セーラームーン、テニスの王子様など、著名なアニメで知られる声優や製作者が一堂に集結して製作された映画で、配給も東映が行っているそうです。話の内容は読み返してみてもわからない部分がいくつかあり、幸福の科学を進行されている方でないと話がスッと入りにくい「上級者向け」の映画かもしれません。

先の総選挙では多くの供託金を没収されており、この映画に対しても制作費や宣伝費用、さらには収益の一部を寄付するなど、多くのお金がかかっているはずなのですが、この辺りは宗教法人という制度の「強み」を活かしているのかもしれません。なお、新宿駅周辺の映画館でも、同映画が上映される事も発表されています。


映画『仏陀再誕』オフィシャルwebサイト


広告

広告

地域別新着記事