ビックカメラ新宿西口店で「スプレーのようなもの」が撒かれる

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

昨日のちょうど今くらいの時間帯に、ビックカメラ新宿西口店で「催涙スプレーのようなものを撒かれた」との119番通報が行われるという「事件」が起きました。

現場となったのは先月リニューアルオープンしたばかりの小田急ハルクに同居する形で店舗を構えるビックカメラ新宿西口店です。スプレーが撒かれたのはパソコン売り場が展開されている4階だそうで、スポーツニッポンが配信した記事によると、犯人は2人組とも書かれています。

新宿駅周辺は土地柄のせいか、歌舞伎町の北部よりも犯罪件数が多くなっています。大多数の場合はニュースにならないような小さな事件ではあるのですが、今回の場合は「異臭」と言うこともあり、最悪の事態を想定して消防車なども集まっていたようです。


広告

広告

地域別新着記事