ミラクル☆トレインの宣伝車両が大江戸線に登場

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿凛太郎大江戸線の各駅を擬人化するという、一読しただけでは若干理解しにくいキャラクターがこの度誕生し、各キャラクターが生まれる「きっかけ」となっている都営大江戸線の車両で、宣伝用のポスターなどが掲載されています。

新宿区からは「都庁前(とちょうさき)」という、家電好きでリーダー的な役割を果たす人物と、「新宿凛太郎(しんじゅくりんたろう)」という花園万頭が好物な神社好きの男性の2人が擬人化されたキャラクターとして登場しています。いずれも新宿に関するキャラクターということは明らかですが、どちらもイケメン風にデザインされており、新宿らしさというよりは歌舞伎町らしさの方が際立っています。

アニメタッチの絵にはなっていますが、現段階では具体的なアニメ化などの話は行われておらず、今後どのようなキャラクター展開が行われていくのかはわかっていません。ただ、公式サイトなどが開設されているので、興味のある方や詳細を知りたい方は、こちらで内容を確認してみると良いかもしれません。


ミラクル☆トレイン


広告

広告

地域別新着記事