ロンドン発の「いただき繕」ラ・トゥール新宿にオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

いただき膳ラ・トゥール新宿の実質的な1階部分にあり、イベリコ豚などのおしゃれな料理などを提供していたBAR MONTESANOのテナントが、26日から新たにいただき繕というお店に変わり、営業をスタートさせました。

いただき繕は主に自然食をメインに扱うお店だそうで、ニュアンスとしては新宿三井ビルにあるオーガニックハウスの料理をより自然食に近づけたもののようです。第1号店はロンドンに作られ、その後日本に逆輸入のような形で店舗展開を行なっているようで、新宿にオープンするお店で6店舗目となります。ただ、現在は大きく作られたBAR MONTESANOの看板にミスマッチなサイズのポスターが貼られていたり、入り口部分に小さくメニューが貼り付けられていたりと、パッと見た感じではどちらが「本当のお店」なのか見分けがつかないような状態にもなっていました。

なお、短期間に強盗が2回発生したサテンドール店舗名も謎に包まれていた靴屋さんの跡地に入ってきたBAR MONTESANOの弁当専門店のテナントですが、こちらも2週間ほど前から内装作業などが行われており、工事を行なっていた人に本日話をお伺いした所、新たにはんこ屋さんができることを教えて下さいました。
いただき繕Bar MONTESANO


広告

広告

地域別新着記事