京王プラザホテルでひな祭りをテーマにした料理などを提供中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

京王プラザホテル節分が終わり、世間ではすっかりバレンタインムード一色となっていますが、京王プラザホテルでは来月の行事の一つであるひな祭りを題材にしたフェアが行われます。

フェア自体は3月3日までではなく、3月いっぱいまで行われるものとなっており、可愛らしい料理から料亭のようなものまで様々なプランがある「ひなまつりのおもてなしランチ」、つるし飾りを作った後に豪華なランチを楽しむことができる「つるし飾りの体験制作と雛御膳ランチ」といったフェアが行われ、しゃぶしゃぶ・天ぷらなどの高級料理から鮪と鯛の紅白盛りというおめでたい行事らしい料理まで、様々なものが揃えられております。

また、前述したつるし飾りで講師を務める松尾光代氏が手がけたつるし飾りが展示されたり、真多呂人形なども3Fのロビーに展示されるなど、共用フロアを挙げてひな祭りのお祝いを行っているようなムードになっております。要予約となっていますが、ひな祭り当日となる3月3日には能楽の披露も行われることとなっており、能が終わったあとには旬の食材を使った和食による会食も行われるそうです。

そして、冒頭でご紹介した「ひなまつりランチ」で5000円以上の料理を注文された方には抽選券が与えられるそうで、特賞には京王プラザホテルのデラックスルームでの1泊2日宿泊券、副賞では10万円相当のひな祭り関連グッズがプレゼントされるそうです。

・雛と美食で春の訪れを祝う。


広告

広告

地域別新着記事