百貨店などでバレンタイン関連のキャンペーンが続々とスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

バレンタインコンビニエンスストアなどで2月3日の節分に合わせて、恵方巻というなかなか流行しないイベントが現在アピールされているのですが、一部のお店などでバレンタインデーに向けたチョコレートなどの販売が始まりました。

高島屋では海外で販売されている高級感漂うチョコレートやの数々をピックアップし、チョコの祭典と題した「アムール デュ ショコラ」という名前のフェアが行われます。小田急百貨店は1月19日から2月14日までの間に百貨店内の各店舗で「バレンタインフェア」が行われ、2月4日から14日の期間には地下2階のイベントコーナーも、そのイベントに「途中参戦」するようです。また、2月8日より「小田急バレンタインフェア」を開催し、チョコ販売のほかにナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」のペア鑑賞券が当たるキャンペーンも行われるそうです。

ルミネでもバレンタインの用意は行われており、ピンク色でコーティングされたかわいらしい商品などと一緒に「ラッピングコーナー」なるスペースも設けられており、中身だけでなく渡すときの見た目も重要視している人などへの需要にこたえています。そして東急ハンズでは7Fに手作りチョコレートを作るための道具やプレゼント用の包装をするものなどが販売されておりました。

物販関係のみならず、男の料理教室のように、ホテルなどが主催するイベントも今後発表されていくと思いますので、気になるイベントは要チェックです。


広告

広告

地域別新着記事