「ローストビーフ油そば」のビースト 西新宿にオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿ひかりビル数年前に丼もの料理が登場したことなどから「プチブーム」が起きたローストビーフと、新宿駅周辺ではメジャーなB級グルメになりつつある油そばを、1つの料理として提供しているお店が、西新宿1丁目に昨日オープンしました。

肉料理よりも獣臭い動物を連想させる「ビースト」という名前が付けられている同店は、歌舞伎町に1号店を構えているお店だそうで、大阪王将や太陽のトマト麺などを手掛けるイートアンド株式会社が運営しています。公式サイトなどは作られていないものの、食べログなどによると450gのローストビーフが使われた油そばなども提供されており、思いっきりローストビーフを楽しみたいという人にはうってつけのお店になっています。また、トッピングとしてマヨネーズや温玉、玉ねぎのみじん切りなどが用意されていたりと、以前から新宿で営業している油そば店ではあまり見かけない味付けも可能になっています。

お店は西新宿1丁目の新宿ひかりビルにてオープンしています。同ビルは今月に入ってからワイガヤの新店舗など一気に4店舗がオープンしていて、1カ月前まで続いていた「もぬけの殻状態」が嘘のような賑わいを見せていました。ちなみに、ビーストでは「ロースト葱の冷たーい油そば」という料理を期間限定で提供しているとのことです。

新宿ひかりビルビースト
いま話題の“ローストビーフ油そば ビースト”から期間限定商品が登場!『ロースト葱の冷たーい油そば』6月26日(日)より販売開始|イートアンドのプレスリリース
ローストビーフ油そば ビースト – 西武新宿/油そば [食べログ]


広告

広告

地域別新着記事