ハイアットリージェンシー東京で「オーストラリアワインフェア」がスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

18日にはボジョレーヌーヴォーが解禁されるという事で、各地で関連イベントが行われる予定がありますが、ハイアットリージェンシー東京の3Fにある料亭「酒肴 omborato」では、オーストラリア産のワインにスポットライトをあてたフェアが本日から来年1月15日までの期間限定で行われます。

カンタス航空のファーストクラスなどで楽しむことが出来る高級ワイン「ウィマーラ ピノ・グリ」や世界で初めてセミヨン種100%で作られたスパークリングワイン「モアーズ クリーク ブリュット」などをはじめとした高級ワインの数々を和食と一緒に楽しむことができます。

ワインと聞くと第一にフランスを連想してしまう方が多いと思われますが、2005年の調査ではオーストラリアの生産量は世界で7番目になっているそうです。これだけ多くのワインを製造しているにもかかわらず、あまり日本では印象が薄いオーストラリア産のワインを、この機会にぜひ試飲してみてはいかがでしょうか。

・イベント・フェア – ハイアット リージェンシー 東京:Hyatt Regency Tokyo


広告

広告

地域別新着記事