高島屋で「大北海道展」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

現在高島屋の11階にある催会場では、北海道の名産品を集めた大北海道展を15日までの日程で行っています。北海道のフェアと言えば、2カ月前にも開催されていますが、また別の毛色のフェアとなっています。

今回はイートインコーナーがすべて初登場となっており、その食べ物目当てに長蛇の列を作っている所も少なくなかったのですが、見た中では「札幌・京田屋」が販売している札幌スープカレーパンが物販関係で最も長い列を作っていたような気がしました。

そして「大きな置物」として、しんむら牧場の隣にある観光コーナーにばんえい競馬を行う馬の等身大の人形が置かれていました。この変わったシンボルに目を奪われていたお客さんも少なくありませんでした。

今回も食べ物がたくさんあるフェアと言う事もあり、一帯がおいしそうな匂いや砂糖菓子の甘いにおいなどで満たされており、その場にいるだけで空腹になってしまうようなイベントになっていました。また、匂いが隣にある(布製品を扱っている)ユザワヤにまで広まっていたので、少々余計な心配をしてしまうほどでした。

ちなみに、今回のフェアの様子はタカシマヤがYouTube上に紹介動画を配信しており、マスメディアが行うような特集さながらの生の様子を届けています。


広告

広告

地域別新着記事