ATM不正引き出し事件 西新宿の男らを逮捕(TBSより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

西新宿4丁目全国のATMからお金が不正な形で一斉に引き出された事件で、指示役と見られる西新宿4丁目の男らが16日に逮捕されました。

西新宿4丁目在住の小幡研二容疑者は実行役とされる介護士の男らに対して「現金を下ろす仕事がある」という、一般的には聞き慣れない仕事内容を持ちかけ、偽装クレジットカードを使って300万円の現金を不正に引き出した容疑がかけられています。使われた「クレジットカード」は無地のカードだったそうで、これが不正引き出しを行う際に必要な道具だとされています。

小幡容疑者は容疑を認めていて、今回の事件に関わった100人以上とも推測される出し子を取り仕切る1人だったようです。ちなみに、FNNでは自称自営業と紹介されていますが、TBSなどでは職業不詳と書かれていました。

・「ATM不正引き出し、新たに指示役ら3人逮捕」 News i – TBSの動画ニュースサイト
・巨額ATM不正引き出し、指示役を初めて逮捕 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


広告

広告

地域別新着記事