メトロプロムナードにクラゲ入りの水槽が登場(ORICON STYLEより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿駅の地下通路では、張り紙などのほかに映像を最大限に活用したデジタルサイネージなどを利用した広告展開が行われているのですが、現在メトロプロムナードでは水槽を用意し、本物のクラゲを展示すると言う珍しい「広告」が作られています。

これはフジテレビで18日から放送が始まるドラマ「流れ星」の宣伝の一環で行われているものだそうで、ミズクラゲ60匹を水槽に入れており、その珍しい宣伝手法んで道行く人の視線を奪っていました。

この広告は19日までの物となっていますので、興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。ちなみに、ウィキペディア曰くミズクラゲの飼育は少々難しいそうで、「世界で初めて飼育方法を確立したのは日本の江ノ島水族館である。」とも書かれていました。


フジ・月9ドラマと水族館がコラボ!新宿駅に本物の“ミズクラゲ水槽”が出現 | ORICON STYLE


広告

広告

地域別新着記事