「中央線201系」の記念グッズを新宿駅で販売中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿駅国鉄時代に誕生し、長らく東急の大動脈として走り続けてきた201系が今月17日にラストランを迎えます。その最終イベントを前に、新宿駅の改札口の北通路では、今日から明後日までの期間で限定グッズを販売しています。

グッズの内容はポストカードセットや下敷きなどの定番モノをはじめ、ハヤシライス&カレーライスのセットなど、ちょっと変り種なグッズまで販売されるそうです。また、201系のグッズのみではなく、他のJR車両に関するグッズも販売されるそうです。

都内のJR車両はデジタルサイネージを取り入れたE233系などが主流になってきており、201系自体目撃する機会がだいぶ減っていたのですが、ついにその車両が走ってる姿を見ることができなくなるのかと思うと、少々さみしい気持ちになりますが、思い出として残すことは可能ですので、鉄道ファンの方などはこちらのイベントに足を運んでみるのもいいかもしれません。

ラストラン「中央線201系」 – 新宿駅で記念グッズ販売店を臨時オープン | マイナビニュース


広告

広告

地域別新着記事