新宿区が「民間賃貸住宅家賃助成」の受給者を募集中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿区では定住化の促進のために年に1度、最大月額3万円の家賃補助を行う世帯を募集しているのですが、今年も10月1日から15日までの期間を設けて募集を行っています。

対象となるのは10月1日時点で新宿区内の賃貸物件に住んでいる人で、単身赴任者・学生の場合は9万円以下、家庭を持っている人は月額22万円の家賃であること、そして家賃の滞納が行われていない、生活保護を受けていない事など、いくつかの基準があります。また、家族を持ってらっしゃる方は世帯全員の年収が510万円以下であることや住民税の滞納がないこと、経済的な自立を行っている事と言った要件もあるそうです。

平成21年度は学生・単身者向けの応募こそ倍率が下がったものの、双方とも5倍~6倍の倍率となっており、それなりに高い倍率を誇っているようです。が、新宿に住んでいる人たちの間でもあまり知られていない制度でもあるので、生活にもう少しだけ余裕がほしい方などは応募してみるのもいいかもしれません。

新宿区:民間賃貸住宅家賃助成


広告

広告

地域別新着記事