成子天神社のお祭り 規模をかなり縮小

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

成子天神社今年は3日にわたって行われた成子天神社のお祭りですが、足を運んでみると非常に静かなお祭りになっていました。

2日前に行われたお神輿は、雨にもかかわらず西新宿の北部を賑やかすように多くの人が参加していたのですが、今日は特に大きな動きもなく、どちらかと言うと町内に住んでいる人たちのちょっとした宴会のような雰囲気でした。また、奥の方では芸が行われていたのですが、観客も10人程度で、うち3人が祭りのはっぴをきたご老人で子供の姿は2人しかありませんでした。

屋台もたこ焼き屋さんとアイドルのブロマイドを販売している2つしか出ておらず、昨年のお祭りと比べると1/10程度にしかなっていなかったような気がします。このあたりはやはりマンション建設などの影響もあるのでしょうか。

成子天神社
神社側から道路を撮影したものですが、前回は焼鳥屋さんや簡易的な居酒屋などもあったのですが、この通り静かなものになっています。

成子天神社
神社側もほとんど明かりが灯っておらず、看板があってもお祭りがおこなわれているのかどうかがわからないほどでした。

成子天神社
奥の様子はこのような形になっておりました。神社周辺もライトアップはされていませんでした。


広告

広告

地域別新着記事