バーガーキングの食べ放題キャンペーンに挑戦してみました

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

バーガーキング各地で話題になっているバーガーキングの食べ放題キャンペーン「B’king」ですが、こちらのイベントに早速挑戦してきました。時間帯は比較的人の少なそうな午前9時ころを選んでみたところ、予想通り店内には朝の一服をしに来たお客さんばかりで、平日ということもあってか朝からガッツリ食べる人の姿は見当たりませんでした。なお、Windows7の時と同様に、今回も新宿アイランドイッツ店でお世話になりました。

バーガーキングで「食べ放題キャンペーン」がスタート
Windows7発売記念のハンバーガー「Windows7 WHOPPER」を食べてきました

バーガーキング
今回は王道通り(?)ワッパーのミールでチャレンジしました。ワッパーの調理に時間がかかっていたせいか、1個目から4分ほど待たされてしまいました。

バーガーキング
おかわりをするためにはレシートと包み紙、そしてサイドメニューの箱が必要とのことでした。今回はフレンチフライを注文しています。

バーガーキング
下のシートには上半分がB’kingの情報、下半分には「お得な情報」が掲載されていました。QRコードを読み取ってクーポンを利用することもできるそうです。

バーガーキング
1個目の到着は9時21分でした。フレンチフライもワッパーも出来立てなので、非常に美味しかったのですがその分少々時間がかかってしまいました。

バーガーキング
軽食程度にBKシングルテリヤキを注文することが多いので、久しぶりのワッパーサイズが少々不安ではありました。

バーガーキング
すべて食べ終わった状態でこの包み紙とポテトのケース、そしてレシートをレジに持って行きました。ちなみに、1度お替わりするとそれと違うサイズ(例:ワッパーJrなど)も注文できるとのことでした。

バーガーキング
2個目が到着するまではこの札を持って席で待ちます。

バーガーキング
2個目のワッパーは9時32分に到着しました。さすがにこの量を食べるとなると時間よりも満腹との戦いになってしまいそうです。

バーガーキング
3個目は9時41分にいただけました。ここまで来るとワッパーのトマトやピクルスなどのに悪戦苦闘してきます。

バーガーキング
4個目には到達できそうにないので、最後の1つは10時17分に食べ終わりました。Windows7 ワッパーは肉の多さにやられて翌日の昼頃まで食欲がわかなかったのですが、今回はそれなりの満腹感を得ることができました。ちなみに、GIGAZINEのスタッフが受け取っていたアンケート用紙は配られませんでした。

ワッパーおかわりし放題、バーガーキングの太っ腹キャンペーン「“B”iking(バイキング)」に挑戦してみた – GIGAZINE


広告

広告

地域別新着記事