損保ジャパン東郷青児美術館で「ベルギー近代絵画のあゆみ」を開催

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

損保ジャパン東郷青児美術館損保ジャパン本社ビルの42Fにある美術館にて、本日からベルギー王立美術館のコレクションの中から選ばれた絵画を展示した展覧会が始まりました。

公式サイトによると、日本美術の影響を強く受けたと言われているピエール・ボナールらをはじめとした画家の作品約70点が飾られているようです。また、親子向けの説明会なども来週から行われる予定とのことです。

入館料は1000円前後となっていますが、10月1日のみ無料になる日があるそうです。

損保ジャパン東郷青児美術館
リンク:
損保ジャパン東郷青児美術館 – 公式サイト
ピエール・ボナール – Wikipedia


広告

広告

地域別新着記事