新宿駅南口(のごく一部)が少しだけ綺麗に

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿駅南口渋谷側の甲州街道では狭い道に追いやられ、南口側の歩道もバリケードだらけで非常に圧迫感のある一帯でしたが、バリケードが撤去され、綺麗に整備された(?)広い道路が姿を現しました。

とは言っても、とりあえずバリケードだけが消滅しただけであって、一帯はまだ柵で入れないようにされています。この後工事する場所を変えて、再び巨大な壁が姿を現すようになるかもしれませんが、とりあえず開放感だけは味わえるようになりました。

新宿駅南口
新宿方面へ降りる道も柵に変わっています。恐らく工事現場の方が使っていたと思われるトイレもトラックの荷台に積まれていました。

新宿駅南口
自転車を利用する人にとっては、自分のバランス感覚を鍛える場と化している渋谷側です。今後はこちら側も工事の進捗状況によって広くなっていくものと思われます。


広告

広告

地域別新着記事