メゾンカルム西新宿周辺の様子

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

メゾンカルム西新宿みずほ銀行の社宅が立ち並んでいた一帯が撤去され、メゾンカルム西新宿という細長い低層アパートに生まれ変わった建物が、先々月より入居者を募集しているようです。

元々この一帯は、前述のみずほ銀行の社宅でもある淀橋ハイムとして4棟のアパートが立ち並び、中央部には誰でも通行が可能で各建物の出入り口にもなっていた私道があったのですが、現在は私道も敷地の一つとして扱われており、関係者以外は立ち入り出来ないようになっています。

メゾンカルム西新宿
入り口には張り紙が貼られ、入居者の募集や立地の説明などが行われています。

メゾンカルム西新宿入り口はこのようになっており、現在は12時から17時までの時間に限り、即時内覧も可能だそうです。また、この横には(2台だけですが)駐車場も設置されていました。間取りを見てみると、ワンルームや1LDKの物が目立っていることから、ファミリータイプと言うよりも1人向けの物件かもしれません。

同じ西新宿4丁目の区画には住友不動産西新宿ビルの3号館、4号館、5号館など、オフィスビルがいくつか存在しており、西新宿2丁目の高層ビル群までも徒歩で10分程度と言う立地なので、家賃の都合さえつけば独身の方にとってはもってこいかもしれません。

メゾンカルム西新宿

メゾンカルム西新宿 | 高級賃貸マンション


広告

広告

地域別新着記事