ラ・トゥール新宿内に「マルエツ プチ 西新宿六丁目店」がオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

s-P4292873先日から窓にポスターが貼られたり、チラシが配布されたりと、積極的な周知活動を行っていたマルエツプチの新店舗ですが、本日の9時にオープンしました。初日と言うだけあって朝から行列が出来ており、店員さんのみならず、警備員の方もビル周辺のいたるところに配置されていました。当然のことながら店内も人でごった返しており、一時は移動する事も難しいほどの混雑ぶりでした。

ハナマサ西新宿店をも凌ぐ広いスペースには様々な品物が並んでおり、西新宿内で本格的なスーパーがようやくオープンしたと言ってもいいかもしれません。この広さに匹敵するお店は、渋谷区本町の商店街にあるダイヤか、高田馬場駅近くにある西友 高田馬場店くらいかもしれません。プチというのはブランド名なので外せないものではあるものの「プチ」が付いていることが不思議なほどでした。。

オープン記念としてなのかわかりませんが、現在売られている品物の中には金目鯛が売られており、ほかにも全ての牛肉各種、冷凍食品が半額になるなどのセールを行っていました。また、メロンパンやおはぎ、ハーゲンダッツなどの試食が5カ所ほどの場所で行われており、一口サイズの料理を楽しんだりするお客さんも多々見受けれました。

また、1Fにはクリーニング屋さんがオープンしていました。500m程離れた場所で新たなクリーニング屋さんがオープンしたばかりですが、このあたりの顧客獲得競争が激しさを増すような気もしました。ちなみに、ラ・トゥール新宿では専用のクリーニングカウンターがあるので、ここの居住者をターゲットにしたお店なのかは不明です。

近所にはまるえい西新宿店という小規模なスーパーがあり、こちらのお店にとっては死活問題にも繋がりそうですが、街がさらに活性化する原動力の一つとして、このマルエツプチは必然的に注目されるお店となりそうです。

ラ・トゥール新宿の1Fに「マルエツプチ」が誕生へ


広告

広告

地域別新着記事