小田急百貨店で「伊豆・駿河味覚市」がスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

s-P4142753小田急百貨店の本館地下2Fにあるイベントスペースにて、静岡県一帯の名産品を扱った伊豆・駿河味覚市が始まりました。今回のイベントコーナーには6店舗が出店しているようです。

中でも最も目立っていたのが今回のチラシにも掲載されていた富士宮焼きそば(マルモ食品)です。縁日で販売されている焼きそばより100円プラスするだけで、ご当地の味が楽しめるのは魅力的なのではないでしょうか。また、2つ隣にある浜松餃子のブースでは頻繁に試食の提供なども行われており、多くの人が調理中の風景などに釘漬けになっていました。

また、同じく地下2階のフロアでは食品味覚市というフェアが行われており、こちらではリゾットからサラダ、デザートまでの幅広い分野の料理が初夏を題材にしたテーマ・食材で作られています。


広告

広告

地域別新着記事