小田急線の新宿駅が佐川急便の「宅配カウンター」を試験的に設置

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

佐川急便ヤマト運輸が京王モールアネックス付近に観光目的を中心とした宅配サービスを行うスペースを開設しましたが、先日から佐川急便も同様のサービスを新宿駅で開始しています。

場所は「ねこのてカウンター」から約500mほど離れた小田急線新宿駅の2階部分で、愛称のようなものは付けられておらず、単に新宿駅西口宅配カウンターと名付けられた場所になっています。主に羽田空港や成田空港、そして新宿駅周辺のホテルなどへの配送を目的としているため、ねこのてカウンターとサービス内容はほぼ同じです。また、近くに外国人専用の案内所があるためか、こちらもヤマト運輸と同様、英語と中国語でのサービス提供も行われています。

大きく違う点としては、ねこのてカウンターがある程度形の整った形の設備になっているのに対して、佐川急便のカウンターでは簡易的な小さな机が小田急百貨店のエスカレーター横に設置されているだけとなっており、ぱっと見た感じでは地下で行われているクレジットカードの勧誘手続き用カウンターに近いデザインでした。なお、現在は試験運用を行なっているとのことです。

2016 年6月 14 日(火)から
小田急線新宿駅西口で手ぶら観光サービスの試験運用を開始
訪日外国人旅行者を含めた観光客の手ぶら観光を積極的にサポート
– PDF


広告

広告

地域別新着記事