「誤差1m」も Yahoo!地図の位置情報サービスに新宿駅が対応(MdN Design Interactiveより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿駅新国立劇場の内部がストリートビューで閲覧できたり、百貨店内部のお店を検索できたりすることもあり、PCとスマホ共に利用者が多いGoogle Mapですが、日本国内のポータルサイトで圧倒的なシェアを誇るYahoo!の地図アプリに、新しくネットやGPS機能を使わずに自分の居場所を確認できる機能が追加されました。

この機能を使用できるのは新宿駅と渋谷駅、東京駅の3駅となっており、これらの駅に設置された「地磁気」を使い、現在地点を最少で誤差1m以内に抑えて表示するとのことです。新宿駅周辺の対象範囲はサブナード、伊勢丹前、京王モールアネックスなどの広いエリアで、いずれも場所によっては現在地が交差点の中心にされてしまったり、突然50m以上離れた場所に飛ばされたりと、うまく機能しない場合があるスポットでもあります。

ただし、今回の新機能に対応しているのはAndroid搭載機種のみだそうで、iPhoneなどでは機種の関係上使えません。ただ、どちらのアプリにも共通している新機能として、国内にある各地下街の地図が「拡張」されていて、地図に表示される場所が刷新されているとのことです。

大迷路・新宿駅攻略の味方「Yahoo!地図」が地磁気利用のルート案内開始 – MdN Design Interactive – デザインとグラフィックの総合情報サイト
国内初の実用化 Yahoo!地図アプリで地磁気による屋内測位機能を搭載 – Yahoo!地図ブログ


広告

広告

地域別新着記事