「アイルトン・セナ 栄光の軌跡展」伊勢丹でスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

アイルトン・セナ 栄光の軌跡展本日から伊勢丹ではブラジルウイークと題して、各階でビールや装飾品などのブラジルに関するものがピックアップされて販売されるというフェアが行われていますが、7階ではブラジルを代表するF1レーサーだったアイルトン・セナに関する展示会が開かれています。

会場には入り口付近に姪のビアンカ・セナさんから届いたと思われるメッセージが寄せられており、内部も商品の数よりも展示物の数のほうが圧倒的に多く並んでいました。中央部分ではセナの功績を紹介する映像がプロジェクターを介して映しだされ、その手前にはセナが使っていたというユニフォームなどが展示されていました。端にはセナが使っていたヘルメットのレプリカが置かれ、店員さんに頼めばヘルメットを持った状態で記念撮影をしてもらえるとのことです。

展示物の中にはブラジルで発行された出生証明証や免許証などもあり、複数ある写真のうち2枚は本田技研工業の創業者である本田宗一郎さんとの2ショットが紹介されていました。なお、4日には中嶋悟さんを招いて13時からと15時からの2回にわたってトークショーが行われる予定となっています。
アイルトン・セナ 栄光の軌跡展

ブラジルウイーク|伊勢丹新宿店
ブラジルウイーク|伊勢丹新宿店


広告

広告

地域別新着記事