東京都選挙管理委員会が企画する「フリースタイルバトル」新宿ステーションスクエアで開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿ステーションスクエア代々木で開催されてきたB-BOY PARKのイベントが年々縮小する一方で、フリースタイルダンジョンという番組の影響によって再び陽の目を見るようになりつつあるヒップホップという文化を使い、都の選挙管理委員会がプロのラッパーらにMCバトルをしてもらうというイベントが、今月の4日と5日に行われます。

これは18歳から選挙に行けるようになったことを周知させる目的で開催されるそうですが、出演されるラッパーの方はいずれも現在の第一線で活動されている方が多く、例えば前述のフリースタイルダンジョンで司会進行を務めるUZIさんが進行を務めることになっており、KEN THE 390さん、輪入道さん、般若さんなど、同番組で挑戦者や「モンスター」、審査員として出演される方がそれぞれパフォーマンスを行うようです。

新宿と結びつきの強いラッパーというと、cアメリカでいうギャングスター・ラップのような楽曲を多くリリースしてきた漢 a.k.a.GAMIさんなどがいらっしゃいますが、現時点ではブラジルから新宿へ移り住んだACEさんのみが出演アーティストとして名を連ねています。開催時間はいずれも13時から17時30分までを予定していて、出演者の枠には「他」とも書かれているので、もしかしたらシークレットゲストのような方もいらっしゃるかもしれません。


・新宿ステーションスクエアでラップイベントを開催!
東京都主催のMCバトルが新宿駅前で勃発 般若、サ上、鎮座ら20名以上


広告

広告

地域別新着記事