「AKB握手会傷害事件」で知名度が上がったあびすけ西新宿7丁目店 設備の関係で閉店中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

あびすけ約2年前のAKB48の握手会で発生した傷害事件の後に、店主の方がTwitterで「のこぎりって、凶器として中途半端じゃない?」などと投稿したことで炎上し、味やメニューとは全く関係ない事でAKB48ファンなどの一部の方々に知られるようになった麺料理のあびすけ西新宿7丁目店が、現在お店の営業をストップしています。

お店の入り口に貼られている張り紙によると、配管に重大な欠陥が見つかったために営業ができなくなってしまったと説明されており、ビルの設備などが原因となって料理が提供できなくなってしまったようです。具体的にどこの部分に欠陥が起きているのかは記載されておらず、また、お店の電話番号も公開されていないことから、営業を再開する時期については近所で営業していたタカマル鮮魚店3号館と同じく未定のようでした。

ガラス張りなので店内を確認することもできましたが、何かしらの作業が行われている様子はなく、「炎上前」からほぼ変わらないお店のレイアウトのままでした。ただ、張り紙にはお店が営業できなくなっているという告知だけだったので、座席やテーブルの位置が変わるなどのリニューアルは行われないかもしれません。

あびすけ

あびすけ

あびすけ つけめん(つけ麺)・台湾まぜそば・油そば・焼き油そば・ピザそばと言えば! 横浜市港北区日吉、東京都新宿、都筑区港北ニュータウン
【結構楽しんでますよ。ご心配なく。】つけ麺つけめん油そば台湾まぜそば神奈川東京横浜新宿|あびすけ店主のブログ


広告

広告

地域別新着記事