グリル料理から洋服まで 伊勢丹でニューヨークに関するフェアを開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

伊勢丹現在伊勢丹の6階では、アメリカの中でもニューヨークにスポットライトを当てた様々な商品を販売するニューヨーク展が開催されています。

普段行われているフェアでは飲食からファッションに関するものまで、様々なお店がギュウギュウに詰められているのですが、今回は比較的広いスペースが複数箇所に設けられており、目的のお店へ移動しやすくなっています。会場はいくつかのジャンルに分けられていて、ダウンタウン、アップタウン、ブルックリンなどの名前が付けられ、それぞれの特色が強調された商品が並べられていました。

「ブルックリン」の中にはグリル料理などが提供されるスペースもあり、レストランや居酒屋などの代わりにディナーを楽しめるようになっています。また、洋服も大人の女性を演出できそうなものから、90年代のヒップホップファッションのような鮮やかでダボダボの洋服まで、幅広いジャンルが選べるようにもなっていました。なお、公式サイトには坂本龍一さんなどのニューヨークに関わりの深い方への取材記事なども掲載されています。

ニューヨーク展は30日まで行われていて、伊勢丹全体でもニューヨークウィークとして同日まで関連する商品などを販売しています。

ニューヨーク展|伊勢丹新宿店


広告

広告

地域別新着記事