新型のキャデラック 東京オペラシティで展示へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

東京オペラシティゼネラル・モーターズは、1台で約1千万円するキャデラックCT6の新型車を9月から販売する予定になっていますが、この車が東京オペラシティの特設会場で一般向けに初公開されることになりました。

これは東京オペラシティのコンサートホールで開催される東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートに関連したものだそうで、ゼネラル・モーターズは同コンサートに特別協賛として名を連ねています。キャデラックCT6は内装のから搭載システムまで様々な部分に力が入れられているそうで、自動駐車機能が備え付けられていたり、Boseのスピーカーが搭載されていたり、Apple CarPlayなどの各種ソフトも使えるようになっているなど、快適な運転ができるような空間を用意しています。

展示はコンサートの日と同じく6月4日を予定しており、11時から19時までの8時間限定で行われる予定です。展示場所は屋内スペースと屋外スペースが混じったガレリアにて設けられるとのことで、これまで数々のCMやドラマで使用されてきた場所で、高級車のお披露目が行われるようです。

新型「キャデラックCT6」を1日限定で一般初公開
・Cadillac American Luxury OTTAVA新世界クラシック | OTTAVA


広告

広告

地域別新着記事