BDO Remitが全研プラザ2で営業をスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

BDO Remit3月下旬から施設の開設準備が行われていたBDO Remitが、16日にオフィスの開設式典を行い、業務をスタートさせたようです。

この店舗ではフィリピンへの送金事業を扱っていて、日本国内にいるフィリピンからの出稼ぎ労働者に対して最短で1時間以内での送金を可能にします。手数料も日本国内の各銀行の振込手数料と大差のない500円からと定められているため、仕送りの金銭的負担が少なくなります。送金手続きを行なっているのは1階のようですが、オフィス自体は2フロアを構えているようで、郵便受けには2階に「BDO」の名前が入っていました。

同店の開設式典にはグループ会長のテレシタ・シー・コソン氏も姿を見せていたそうで、日本経済新聞の記事では「意気込み」も語っています。送金事業自体は日本国内の各銀行も手がけており、外資系銀行も様々な国への送金を事業として扱っていますが、BDOはフィリピンの顧客基盤などを活かして、日本からフィリピンに送金する人の半数を顧客として獲得する目標を掲げているそうです。

比BDOユニバンク、東京に送金施設 出稼ぎ労働者向け  :日本経済新聞
BDO Unibank opens remittance office for Filipinos in Japan – Nikkei Asian Review
≫ BDOの外国送金専門会社が東京新宿にオープン    ブログ | フィリピンプライマー


広告

広告

地域別新着記事