内装工事をしていた富士そば新宿西口店が閉店

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

富士そば新宿西口店2つのカラオケ店に挟まれ、お店を出てすぐ右を見ると東京都庁が見えるという好立地(?)で営業していた富士そばの新宿西口店が、13日に閉店しました。

閉店から時間が経ったということもあってテナント内部はスッキリしており、ショーケースからもうどんのサンプルなどが撤去されています。お店の出入り口周辺にはなぜか閉店のお知らせが記載された紙が3枚貼られ、いずれも南にあって都庁から約600m離れた場所で営業している東京都庁店への誘導が行われていました。

公式サイトには掲載されていませんが、同店は数カ月前に何かしらの作業をを行うため、数日間にわたって閉店していた時期がありました。開店後も特に変わった所は無かったのですが、お店を休んでまで店内の「何か」を変えたにも関わらず、今回の事態になってしまったようです。

富士そば新宿西口店

お知らせ – 新宿西口店、閉店のお知らせ。|名代 富士そば(ダイタングループ)


広告

広告

地域別新着記事