イートインコーナーに回転寿司も 北陸2県の物産展を京王百貨店で開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

京王百貨店現在京王百貨店では、長野県と新潟県の様々な商品を販売する「信州・越後 山の幸、海の幸 物産と観光展」が、大催場で開催されています。

今回の物産展では特にイートインコーナーに目立った特徴があり、回転寿司の形式が使われたイートインスペースが用意されています。その隣には立ち飲み居酒屋のようなコーナーもあり、向かい側に当たるスペースにはワインをメインのメニューとして扱ったバーのような雰囲気のイートインコーナーが用意されています。他の物産展同様、近くに休憩スペースも用意されており、ここでは近くで販売されている魚沼産のお米を使ったおこわなどを楽しんでいる人の姿が多くありました。

東側のスペースでは初夏の婦人服ファッションバーゲンという催しも行なわれていますが、そのスペースに沿う形で飾り物などが販売されていて、年配の女性向けの商品が1カ所に集まっていました。また、会場の奥では周辺の商品と桁が2つほど違う商品も複数販売されていて、例えば50万円以上するオルゴールや、高級仕様と銘打った約130万円のタンスなどがほぼ現品限りで紹介されています。既に一部商品は買い手の方が見つかっているようで、30万円前後のタンスには「成約済」の札が貼られていました。

同フェアは17日まで開催され、1日ごとに違う商品を500円均一で販売するなどのイベントも行なわれる事になっています。

信州・越後 山の幸、海の幸 物産と観光展 | 京王百貨店 新宿店


広告

広告

地域別新着記事