小田急百貨店による「小型雑貨店」10日から5カ月限定で営業

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

STAND小田急線の新宿駅に近い地下1階部分に、小田急百貨店が出店するという形で営業するSTANDという雑貨店がオープンすることになり、現在シャッター部分で告知が行なわれています。

このお店は自動券売機と小田急トラベルの間に挟まれ、目の前に小田急百貨店のデパ地下へ繋がるエスカレーターが設置されている南側スペースの一角に設置されるもので、約1カ月半前にオープンしたLOFTに近いコンセプトの雑貨屋さんとして展開していくそうです。「ターゲット」となる人は駅の利用者や外国人観光客などだそうで、取扱い商品の中には路線図が描かれたハンカチを始め、東京に関連したグッズなども用意されているようでした。

お店は常設オープンではなく、今月10日から10月31日までの期間限定ショップとして稼働するとあり、期間中は休むことなく営業するとのことです。オープン時間も8時から21時までの13時間を予定しているので、朝早く出勤される方も帰りにお店へ立ち寄るということができるかもしれません。

雑貨類、食品、化粧品などバラエティ豊かに駅構内に初出店
新宿駅西口地下構内に小型店 「STAND by 小田急百貨店」
駅利用者をターゲットに、5月10日(火)~10月31日(月)の期間限定で展開
– PDF


広告

広告

地域別新着記事