北海道物産展 小田急百貨店で5月10日まで開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

小田急百貨店小田急百貨店では昨日からゴールデンウイーク終了後の5月10日までの約2週間にわたって、北海道の様々なグルメなどを紹介する北海道物産展が行なわれています。

小田急百貨店の催しでは珍しく(?)、今回は東側にあるメインの販売スペースにイートインが設置されておらず、西側に比較的大きめのスープカレーのお店が用意されています。西側の階段近くにはスープカリーと同じく1日100食限定の焦がし味噌ラーメンが提供され、どちらもお店から漂ってきたと思われる香りが一帯に広まっていました。ちなみに、両店のメニューは小田急百貨店の創業55周年を記念した限定メニューとなっています。

会場の奥には練乳がかけ放題になっている「ふわふわゆきいちご」が提供されていたりと、食べ歩きにもちょうどいい軽食も数多く提供されていて、エスカレーター付近にはフェアでお馴染みの佃善のじゃが豚、会場中央には豊西牛の串焼きといったB級グルメ風の料理も用意されています。第1週は5月5日まで行なわれていますが、第2週は第1週よりも期間が短い6日から10日までの5日間だけとなっていますので、第2週から販売される商品を狙っている人は注意が必要です。

・北海道物産展 | 小田急百貨店


広告

広告

地域別新着記事