末広通りで倒れた前田健さんが死去(日刊スポーツより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

末広通り今から約10年前に松浦亜弥さんのモノマネなどで人気を博し、最近は新宿2丁目の飲食店で働いているというタレントの前田健さんが、新宿3丁目の路上で倒れ、心肺停止状態になったそうです。

日刊スポーツが倒れた場所として紹介した写真には、前田さんが嘔吐した跡と思われる場所が写されており、オイスターバーのジャックポッド新宿などが営業している新宿3丁目の安室ビル前が撮影されています。当時前田さんは行きつけの「信号を挟んで約50m離れたイタリア料理店」で食事をした後だったそうで、連れ添っている人はいななかったとのことです。

倒れた場所では救急隊員による応急処置が施され、現段階では意識不明の状態だということで、容体や原因が判明するまでは、もうしばらく時間が必要になるかもしれません。なお、事件などが起きたわけではないので、一帯はいつも通りの道路になっていました。

前田さんは26日に亡くなりましたが、死因については最初に訃報を配信した各マスメディアの記事でも明らかにされていません。しかし、事故や事件に巻き込まれたわけではないという推測から、大半の新聞社などでは、死亡ではなく死去と記述しています。なお、25日の午後には死因が発表され、虚血性心不全だったと説明されています。

前田健 路上で応急処置 救急車で心臓マッサージ – 芸能 : 日刊スポーツ
前田健、倒れる前1人でパスタ1時間食事 飲酒せず – 芸能 : 日刊スポーツ
【心肺停止状態】前田健 タレント仲間は「心臓が弱い」と証言
前田健さん死去 病死か心肺停止のまま、44歳 – おくやみ : 日刊スポーツ
前田健さん、死因は虚血性心不全 所属事務所が正式発表 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能


広告

広告

地域別新着記事