東京医科大学病院の工事現場 壁で「歴史」などを紹介

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

東京医科大学病院現在、ザ・パークハウス 西新宿タワー60の工事現場の一部壁面には新宿クリエイターズフェスタで披露された作品の展示が続けられていますが、東京医科大学病院が行なっている新病棟工事の現場では、西新宿の歴史などを紹介した写真などが展示されています。

紹介されている写真は東京医科大学病院が淀橋浄水場の目の前に作られていた時代の写真から最近撮影されているものまで、時代の移り変わりを感じられるものだけでなく、新宿歴史博物館から東京都庁が建設される前に、新宿中央公園から東側へカメラを向けて撮影された写真などもあり、現在では当たり前となっている光景とは違う、人によっては懐かしいす形の新宿なども見ることが出来ます。

また、環境問題などについて考えさせられるような短い文章も所々に挟められていて、合計で20個の「キャッチフレーズ:も紹介されていました。新病棟は東京オリンピックの前年にあたる2019年に完成する予定ですが、それまでにこれらの壁が残っているのかについては、明らかにされていませんでした。

東京医科大学病院 病棟の新築工事の様子


広告

広告

地域別新着記事