Airレジ専門のサービスカウンター ビックロにオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ビックロ今月中旬にsnow peakの売り場がオープンしたばかりのビックロですが、その1フロア上にあたる地下2階に、Airレジの紹介や販売を行なうサービスカウンターが開設されました。

コミックマーケットのようなフリーマーケット形式のテナントから六本木の和食店まで、アプリなどを通じて様々な場所にレジを導入できる同システムですが、ニュースリリースによるとビックロのほかに19日からビックカメラの有楽町店、本日から赤坂見附店にも同様のカウンターが設けられるとのことです。南西側にあるビックロの入り口などにも写真のようなパネルが設置されていて、今後導入される軽減税率などにも対応していると説明しています。

カウンターが設置されたのはApple製品の修理などを承るスペースの隣で、地下道を経由して入店した場合は1分足らずでたどり着けます。スペースには専門の係の方らしき人の姿もあり、そこまで人がいなかったためか、訪れた1人のお客さんに対して2人でサービスの説明を行なっていました。

0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』が、 ビックカメラにて4月19日(火)よりサービスカウンターの常設を開始 | リクルートライフスタイル


広告

広告

地域別新着記事