7649種類の遊戯王カード 新宿メトロプロムナードで展示中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ現在新宿メトロプロムナードでは全ての壁面広告を使い、トレーディングカードゲームなどで有名になった遊☆戯☆王のカードなどを展示しています。

これは週刊少年ジャンプで連載されていたマンガの映画版が公開されることに関連した催しだそうで、アニメ版では「初代」に当たる武藤遊戯などのキャラクターが出演する作品の続編となります。カードが展示されていないスペースは各キャラクターの紹介や制作の指揮を取る高橋和希さんのコメントなどが書かれたポスターが貼りだされており、簡単な形ではありますが基礎知識を学ぶことが出来ます。

カードは東から西側に行くにつれて新しくなっており、遊戯王が始まったばかりの頃に小学生だった20代前後の人達は初期のカードが展示されている東側へ多く集まっていました。通りすがる人の一部は「懐かしい」などとつぶやいたりしていて、小学生の時にブルーアイズホワイトドラゴンを同時期に流行していたポケモンの種類と同じ151枚集めた話、中学校でカードの種類の1つでもある強欲な壺や、登場人物のペガサス・J・クロフォードのモノマネが流行っていた話などを披露している人もいました。また、50代くらいの男性はビックリマンチョコ集めをしていた話をするなど、遊戯王との関わりを持たなかった人も展示された多数のカードを眺めながら様々な話をされていました。

7649種類にも及ぶ「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ」のカードは、メトロプロムナードで開催される体験型の広告(?)としては珍しく2週間行なわれるそうで、展示の最終日は5月1日を予定しています。


遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ


広告

広告

地域別新着記事