「第1期オープン」から20日 NEWoManの全店舗がオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

NEWoMan3月25日に新宿ミライナタワーで営業するNEWoManがオープンし、4月4日には旧新宿駅新南口駅舎にバスタ新宿が誕生しましたが、本日の11時からNEWoManの新宿駅構内などで営業する各店舗が一斉にオープンいたしました。

今回オープンしたのは42店舗で、南口の改札横にあるキオスクを一回り大きくした程度のお店からしっかりとした広さの(?)レストランまで、様々なタイプのお店がそろっています。基本的には「エキナカ」にあるのが物販系のお店、カフェやレストランなどが「エキソト」のお店になっています。今日の10時40分からは各店舗の代表を数名招いてオープニングセレモニーが行なわれ、なぜか報道関係社がカメラを構えているスペースのほうが豪華になっていた会場で式典が執り行われていました。

多数の日本初や新宿限定も NEWoManとJR新宿ミライナタワーが開業

NEWoManオープン前から各店舗で行列が作られていましたが、中でも甲州街道に面したデザートバーのJANICE WONGと、ピザハットなどと似た仕組みでピザを楽しめる800 Degrees Neapolitan Pizzeriaの2店舗の行列が長く作られており、NEWoManの中でも広い部類の飲食店であるにも関わらず、どちらも12時前には「1時間待ちになる」と店員さんから説明されました。また、5店舗が1つのスペースで営業する形を取っているフードホールにも開店直後から多くのお客さんが来店していました。ちなみに、オープン約3分前には西側の換気扇からジューシーな香りが染みこんだ大量の煙が吹き上がり、関係者と思われるスーツ姿の男性などが電話越しに「大丈夫か」などと心配されている一幕もありました。

先日開業したバスタ新宿は売店がないことから、飲食に関する部分では不便だというツイートも相次いでいましたが、今回のオープンによってDEAN & DELUCA CAFEやTORAYA CAFE・AN STANDなどのお店が新南改札のすぐ近くに誕生し、バスタ新宿から徒歩1分程度で行けるガーデンハウスに続き、最短ルートであればバスタ新宿の出入り口から1分20秒程度歩いた場所に新たな選択肢が増えました。バスタ新宿では売店を作る予定も立てていますが、売店ができるまでの間はエキソト一帯の売上が若干増加するかもしれません。

開業と同時に「日本一」バスタ新宿などがオープン

NEWoMan新宿駅のみを利用する人は、入場券を購入することでお店に行くことができるエキナカの各ショップもバラエティに富んでおり、ちょっとした手土産からサラダのお店に至るまで、様々な人のニーズに合った商品が用意されていました。中央では複数店舗が1つのブロックで営業し、壁沿いでは調理している所を見ることができる売り場が設置されるなど、デパ地下のようなスペースも作られていました。新宿ではお馴染みのTAKANOを始め、今回オープンしたお店のうちの半分以上をこの一帯が占めています。本日は初日ということもあって各国から来日したお店のオーナーらも顔を出し、店員の方の記念撮影を行なったり、試食用のチョコレートなどを差し出したりしていました。

本日は開業上の都合もあって11時からのオープンでしたが、明日以降はそれぞれの店舗が定めた営業時間の通りに営業する予定だそうなので、気になる方はエキナカも含めて土日の昼間などにじっくり回ってみるというのも良いかもしれません。

NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan
NEWoMan|ニュウマン


広告

広告

地域別新着記事